レシピ本「韓国ドラマ食堂」発売中!

「応答せよ」シリーズ

イチオシ!懐かしくてキュンとする大ヒットドラマ

韓国ドラマで、私が最もおすすめしたいシリーズ作品、「応答せよ」シリーズ!

ケーブルテレビtvNで放送された作品で、
1作目「応答せよ1997」(2012年放送)
2作目「応答せよ1994」(2013年放送)
3作目「応答せよ1988」(2015年放送)と、3作品あります。

1%を超えれば大ヒット!と言われていた韓国のケーブルチャンネルで、
高い視聴率を記録し、韓国のケーブルテレビの歴史を変えたと言われている
大ヒットドラマ!なのです。

続編が期待外れの作品も多いですが、このシリーズは期待を裏切りません!
(クオリティが高い!時間ができたら1作づつおすすめ記事を書こうかなと思います。
かなり前に観たものは厳しいけれど。)

スポンサーリンク

3作共通で現在を見せつつ、過去の時代を描く作品。

恋と青春、仲間や家族、いろんな人たちとの関わりやすれ違い、
笑えるのにじーんと心にくるドラマです。
1作目は釜山の高校生たち、2作目はソウルの下宿に住む大学生、
3作目は双門洞に住む、幼なじみの高校生を中心に描いています。

誰がヒロインの結婚相手に?というちょっとしたミステリー要素を含んでます。
なので、現在の結婚後のシーンは、夫が分からないように上手く描かれています。
(夫が分かりそうで分からない、この手法もとても引き込まれる作品。)

鑑賞予定の方への注意事項

できれば、放送された順番1997→1994→1988に見てください。
先に次のシリーズをみてしまうと、結婚相手がネタバレしてしまいます!

私はテレビや無料配信で見つけた順の1→3→2で観てしまいました。
気を付けてください!

ストーリーは基本的には個別で、どれから見ても大丈夫なんですが、
ただ順番に見た方が、ネタバレもしませんし、色々しかけがあってより楽しめます。

このシリーズ作品出演後、無名だった新人から、一躍人気俳優になった方も多い注目作品です!
なかでも1997と1988は日本でも人気の俳優さんが出演。

1作目「応答せよ1997」はApink(K-POP)の、チョン・ウンジさんと、
日本でも歌手デビューしている人気俳優ソ・イングクさん。

他、数々のドラマで脇役を務めるイ・シオンさんなどが出演。
俳優さんたちの、方言のある演技が魅力的。

3作目「応答せよ1988」はGirl’s Day (K-POP)のヘリさん、日本でも歌手デビュー、人気俳優のパク・ボゴムさん、他、
ドラマでメインの役を演じるリュ・ジュンヨルさんやコ・ギョンピョさん、

あと個人的に気になる俳優さんふたり、
イ・ドンフィさん(人気映画エクストリーム・ジョブ出演)
アン・ジェホンさん(最近だとシークレット・ジョブ主演)など実力派勢ぞろい。

私は中でも1988が好きなのですが、昭和ブームの今なら1994をおすすめしたいです!

2作目「応答せよ1994」は、日本でとても人気のある、目立った俳優さんはいないのですが、

日本映画にも出演経験のある、女優のコ・アラさんや、「賢い医師生活」出演のユ・ヨンソクさん、
ドラマはやバラエティにも出演しているソン・ホジュンさん(東方神起のユンホさんと親友)などなど、
魅力的な俳優さんが出演されてます。1994もとても好きです。

まだまだ公衆電話が人気の、ポケベルの時代なのですが、当時流行った小物の使い方が秀逸です。

各話のタイトルのシーンで小物を合わせているところが、
わたし的にはおしゃれやな~と思いました。

スポンサーリンク

唯一残念なのはモザイク!
私はテレビやGYAO!(ギャオ)で観ましたが、他のドラマに比べて多い気がします。
DVDはチェックしてないので分かりません。

特にテレビの中のモザイクがつらい。小物はぼかされててもなんとなく予想つくんですけど。
小物も、美術が凝っているだけにモザイクが多いと残念です。

韓国で流行ったグループや俳優さん、などなど、時代背景を知ってるとより楽しく見れる作品。
当時の日本と比べるのも面白いです。
まだ練炭使ってたんやとか、あれ、日本でも流行ってたな~とか。

脚本から出演者選びはもちろん、小物選びまで、とても丁寧に作られていることが垣間見える作品です。

メインの俳優さんはもちろん、家族を演じる役者さんたちの演技も、とてもいいんですよね。

3作目「応答せよ1988」はなんと、家や周辺までオープンセットを作って撮影していたそうです!

映画「パラサイト」でも家をセットで作っていて話題になりましたよね。
それをケーブルテレビのドラマでやっているのがすごいところ。
それだけセットにお金をかけられる点で、かなりヒットした作品なんだということが分かりますよね。

韓国ドラマも家や部屋の中、街のシーンがいかにもセットだな~という作品もあるのですが、
このドラマはリアルに空間を作り上げています。

モザイクは多くとも、背景や小物、いろんな箇所に注目してほしい作品です。
時間があればぜひ、観てください!

最近人気のドラマ「賢い医師生活」も、
「応答せよ」シリーズのイ・ウジョン脚本&シン・ウォンホ監督による作品です。
合わせてチェックしてみてはどうでしょうか。

ちなみに、1994と1988を観たら、ぜひおすすめしたいバラエティ番組があります!

おすすめバラエティ!「花より青春」シリーズ

1994を観たあなたは「花より青春 ラオス編」
(チルボンとヘテとピングレ役を演じた、仲良し3人の旅行。)

1988を観たあなたは「花より青春 アフリカ編」
(テクとジョンファン、ソヌとジョンボン役を演じた4人の旅行。オーディション映像もあり、感慨深い)

俳優さんが呼び出されて、急に海外旅行へ行くことになる、リアルバラエティ番組なのですが、
俳優さんの素顔や関係性が見れたり、役と似た一面や違う顔、苦労話や、いろんなエピソードも知ることができる、「応答せよ」ファンにはたまらない番組です。

「応答せよ」にハマった方は「花より青春」もぜひ!
(1994のスレギ役を演じたチョン・ウさんはアイスランド編に出ています。)

花より青春の後は、こっちもおすすめ!

「コーヒーフレンズ」
1994でチルボンとヘテを演じたふたりのリアルバラエティ。
ヤン・セジョンさんとチェ・ジウさんも出演と、メイン全員が主役級の豪華メンバー。
ユ・ヨンソクさんとソン・ホジュンさんが発足したチャリティ・プロジェクトが番組に!
済州島で寄付を目的としたカフェ開く番組で、メニューはどれもおいしそうで、とても良かったです。
(お客さんがうらやましい。私も行きたかった…!)
ピングレ役のバロ(チャ・ソヌさん)もアルバイトとして、少しだけ出演してますよ。

映画「ガール・コップス」
1988でジョンファンのお母さん役だったラ・ミランさんと、イ・ソンギョンさんの主演作品。
息子ジョンボン役のアンジェホンさん、ドクソンのお父さんソン・ドンイルさんがカメオ出演!

映画「探偵なふたり」
クォン・サンウさんと、応答せよシリーズのお父さん役、ソン・ドンイルさん主演作品です。
応答せよシリーズのお母さん役イ・イルファさんが妻役を演じており、
1シーンだけですが、応答せよシリーズの夫婦役そのままのシーンがあります。

ドラマ「D.P.」(Netflixオリジナルシリーズ
1994(サムチョンポ役)・1988(ジョンファンの父役)のキム・ソンギュンさん出演作。
1988(ソヌ役)のコ・ギョンピョさんが1話のみ出演しています。
(いい作品ですが、テーマは重めです。)

最後まで観ていただいた方にプチ情報。
応答せよシリーズでは1組、実際にカップルが誕生してます!
私は観てる前にそういう情報は入れたくないので、あえて、どの俳優さんかは書きません。
気になる方は検索してみてください。
(2021年現在、まだ恋人同士のようです。応答せよファンとしては、応援したくなるカップルです。)